2017年

8月

05日

RUNらんクラブ「ランニングセミナー」

続きを読む

2017年

7月

21日

食育の講話及び実習を開催

 CFMでは、運動指導だけでなく、食育の講義も行なっております。

 

 7月18日火曜日にも、ルピナ中部工業株式会社様にて、沖本玲子先生が食生活改善プログラムの講話及び実習を開催いたしました。

 

 事前に、みそ汁を三種類を調理したり、ごはんを炊いたり、もちろん資料も準備して…いざ開講!

 

 受講者さんには、みそ汁を飲み比べていただき、次に、ごはんや煮物を噛む回数を把握していただきました。

 

 みそ汁は、濃度が濃いのを好む方には、塩味だけを美味しさとせず、素材の味を楽しむようにとお伝えいたしました。。

 

 ごはんを噛む回数は、5回以下の人はいらっしゃいませんでしたが、20~30回の人が最も多かったです。

 出来れば30回以上の咀嚼をお願いしたいもので、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎ防止になります。 

 

 コーヒーは、ブラックで飲む方が多かったのですが、すでに糖分が入っており、その事を知らずに飲んでしまっている方が多かったようです。

 あとは、質問でも出ましたが、塩分摂取を目的とした飴やドリンクとの付き合い方で、じっくりとお話しさせていただきました。

 

 このように、質疑応答や個別相談を設け、日頃の色々な疑問にお答えいたしました。

 他にも色々なお話をさせていただきましたが、受講者さんが日々どのような食生活をしているか把握し、この講義によって少しでも改善していただければ幸いです。

 

 食を通し、心も体も健全に豊かにし育むため、ぜひ、皆様“食育”を学んでいただきたいと思っております。

 

 CFMでは、上記のように企業様・団体様へと出向き、食育推進に向けて様々な取り組みを行なってますので、ご要望があれば是非ご一報くださいませ。

 

続きを読む

2017年

7月

15日

スマイル山雅ティータイムヨガ教室 第2回

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

02日

アンガーマネジメント・セミナー

 アンガーマネジメント・セミナーを今回開催し、CFMの百瀬副理事長が、講師を務めました。

 

 アンガーマネジメントってご存知でしょうか?

 

 アンガーマネジメントとは、一言で言うと、怒りなどのネガティブな感情(アンガー)を、管理(マネジメント)するための方法です。

 

 怒りを予防し制御するための世界的な心理療法プログラムであり、怒りを上手く分散させることができると評価されております。

 

 怒りは、しばしばフラストレーションの結果であり、また自分にとって大事なものを遮断されたり妨害された時の感情でもあるのです。

 

 人は、怒りや悲しみ・孤独・劣等感など、様々な気持ちを抱えていると、「誰に対して」「どんな気持ちが」「どのくらい」あるのか混乱しがちになります。

 

 その結果、物や関係のない人に八つ当たりしたり、受けてくれそうな相手に頼ってしまったり、うまくいかないのに同じパターンを繰り返してみたり、あるいはどこにも出さずに閉じ込めたりします。

 

 これらは、一時的に問題を目の前から排除することにはなりますが、根本的な問題解決にはなっておりません。

 

 社会で他者と関わるには、感情の交流がつきものですので、アンガーを抱えていると、嫌な思いをしたり、争いにならないために、次第に自分の感情を出さないようになったり、わかってくれない相手には強引に自分のやり方を通そうとしたりしがちです。

 

 アンガーマネージメントは、混沌とした気持ちを整理したり、状況を客観的に見る力を育てることを通じて、衝動性が高まっても自分で沈静化し適切な表現や問題解決ができるような力を学ぶプログラムです。

 

 例えば、解決方法の一つをご紹介すると…

 

 怒りを感じてから「6秒間」じっと待ち続けるだけで、その怒りを和らげることができます。

 

 そういった、解決策や具体例を挙げて、講義を行ないました。

 

 直接、運動やフィットネス等には関係ないかもしれませんが、CFMは、こういったセミナーも開催しております。

続きを読む

2017年

6月

16日

スマイル山雅ティータイムヨガ教室

続きを読む

 ~CFMからのお願いです~

 

こちらの支援ページサイドバー右下の『毎日のクリックで応援する』の『応援するボタン』を押して支援してくださいませ。

http://gooddo.jp/gd/group/npocfm/