アンガーマネジメント・セミナー

 アンガーマネジメント・セミナーを今回開催し、CFMの百瀬副理事長が、講師を務めました。

 

 アンガーマネジメントってご存知でしょうか?

 

 アンガーマネジメントとは、一言で言うと、怒りなどのネガティブな感情(アンガー)を、管理(マネジメント)するための方法です。

 

 怒りを予防し制御するための世界的な心理療法プログラムであり、怒りを上手く分散させることができると評価されております。

 

 怒りは、しばしばフラストレーションの結果であり、また自分にとって大事なものを遮断されたり妨害された時の感情でもあるのです。

 

 人は、怒りや悲しみ・孤独・劣等感など、様々な気持ちを抱えていると、「誰に対して」「どんな気持ちが」「どのくらい」あるのか混乱しがちになります。

 

 その結果、物や関係のない人に八つ当たりしたり、受けてくれそうな相手に頼ってしまったり、うまくいかないのに同じパターンを繰り返してみたり、あるいはどこにも出さずに閉じ込めたりします。

 

 これらは、一時的に問題を目の前から排除することにはなりますが、根本的な問題解決にはなっておりません。

 

 社会で他者と関わるには、感情の交流がつきものですので、アンガーを抱えていると、嫌な思いをしたり、争いにならないために、次第に自分の感情を出さないようになったり、わかってくれない相手には強引に自分のやり方を通そうとしたりしがちです。

 

 アンガーマネージメントは、混沌とした気持ちを整理したり、状況を客観的に見る力を育てることを通じて、衝動性が高まっても自分で沈静化し適切な表現や問題解決ができるような力を学ぶプログラムです。

 

 例えば、解決方法の一つをご紹介すると…

 

 怒りを感じてから「6秒間」じっと待ち続けるだけで、その怒りを和らげることができます。

 

 そういった、解決策や具体例を挙げて、講義を行ないました。

 

 直接、運動やフィットネス等には関係ないかもしれませんが、CFMは、こういったセミナーも開催しております。

~CFMからのお願いです~

こちらの支援ページのサイドバー右下の『毎日のクリックで応援する』の『応援するボタン』を押して支援してくださいませ。

 

 http://gooddo.jp/gd/group/npocfm/